店舗ドア 双興本締錠

双興

双興

小平市、テナントのガラス框ドア、鍵交換依頼です。初めてみる錠前、メーカーです。シリンダー刻印はNKC、フロント刻印はSOKOとあります。BSは19しかありません。聞いたところ、 双興というメーカーで10年くらい前に倒産したとのこと。
本締錠

本締錠

錠前もキーシリンダーも既に供給ルートはありません。シリンダーのピンを適当に組み替えて、合致する鍵を作成しました。従来の鍵が使えなくなれば良いので、これで完了です。

Cクラスのトランク解錠

トランクインロック

トランクインロック

メルセデスCクラスのトランクインロックです。ドアを開ければトランクオープナーでトランクを開けられると、毎度お客さんは言います。でも、一度も開いたことはありません。口頭で説明しても理解してもらえず、毎度実演します。ベンツはドアをリモコン以外で解錠してもオープナースイッチが作動せず、トランクの下向き鍵穴から開けるしかありません。LISHIピックは過去何度もうまくいかないので、数年ぶりの鍵作開けをしました。これをピック出来る鍵屋さんがいるのはすごいと思います。とんでもない態勢なのか、治具なのか、見てみたいものです。

ラブホで合鍵

H248鍵

H248鍵

立川駅近のラブホテル、多くの合鍵依頼を頂き、駐車場でカットします。ここは派遣型風俗の利用ばかりだと知っています。次から次へと風俗ギャルたちがホテルを出入りしているのがわかります。出ていく客の中には、60代と思われる男性もいました。そして、送迎車の軽バンには、高齢者マークのマグネットが付いています。こんなところでも、高齢化社会を実感しました。

玄関開けは安否確認ばかり

B5スイッチサム

B5スイッチサム

最近はほとんど個人客を相手にしておらず、玄関開けといえば、ほとんど安否確認です。本日は立川のマンション、毎度の警察官立会いです。少し古い物件ですが、錠はLSP鎌デッド、片面スイッチサムターンです。玄関ドアはリフォームしたと推測します。室内は生活感あるが音信不通のようです。先日の安否確認は、室内で熱中症寸前だったり、ベッドで無反応のうつ病女性でした。なんだか若い人の生きる力が弱くなっているのかなあ、と自分の少ない目撃経験から感じてしまいます。

showa棒鍵からGOAL棒鍵

showa FC

showa FC

オフィスビルのテナント入口自動ドア、showaの棒鍵は初めて出くわしました。showa FCと刻印があります。どうやら廃盤のようで、GOAL T51とビス位置が近いので、加工して取り付けます。框の加工は、強化ガラスが割れる恐れありなので、錠ケースの加工と取付板で固定します。
GOAL tT51

GOAL tT51

鍵穴を広げる加工とストライク位置変更にて完了です。一人で作業するには限界のドア重量でした。あちこち筋肉痛になりました。年を取ったら、一人では出来ません。

htmlコンテンツ