住宅

油漏れクローザー交換

玄関ドア ALUKING

玄関ドア ALUKING

昭島市の大家さん自宅です。ドアクローザー異音の解決依頼、玄関ドアは約25年落ちの川口技研アルキング、RYOBIドアクローザーは油漏れしています。メーカーにも問い合わせ、ブラケットのビス位置が合致するものなく、廃盤でした。
取替ドアクローザー

取替ドアクローザー

取り替え用ドアクローザーS202Pで交換します。既存のクローザー刻印はP3とあり、3番ドア用と謳っています。メーカーに聞いても3番用クローザーだといいますが、実際戸建てのアルミドアが重量45kgもあるわけないし、軽いドアに3番用を取り付けるとドア開閉が重いというクレームを受けた経験談も聞きます。今回は2番用のクローザー、本体取付板を変則的に取り付けるパターンでした。

雇用促進住宅も外資

雇用促進住宅

雇用促進住宅

夕刻の玄関開け、住所を聞いた時、確か古い雇用促進住宅ではないかと予想、現場で的中と判明しました。かつて厚労省の所管だった公共住宅、入り口掲示板にはwelcome to JAPANと記載あり、外資に売られ、外国人もわんさか入るようになったと推測します。依頼者は単身ぐらしの男性高齢者、難なく玄関ドア解錠完了です。元々、高齢・障害・求職者のための低家賃住宅なので、こういう住宅の鍵開けの依頼は、職業柄どうしても支払いは問題ないのか、一瞬躊躇してしまう習性があります。このビレッジハウスという物件、調べるとやはり米投資会社が買収しています。入居者も不動産も、米中資本にどんどん浸食されています。

臭う玄関ドア開錠

玄関ドア

玄関ドア

あきる野市のアパート、安否確認玄関開け依頼です。連絡取れず4日たっており、入居者の車は停まっています。ドアポストの羽を開けると、臭うので、これは間違いない。警察官到着後にドア開錠、ドアガードがかかっていると判明、仏が確定です。管理会社いわく、最近多いらしい。このご時勢、経済苦なのか病苦なのか想像しますが、真夏の遺体は腐敗がすごく早いでしょう。

kawajunトレイ錠故障

トイレ錠

トイレ錠

kawajun間仕切り機能付きトイレ錠の不具合です。サムターンが1度でも傾くと、施錠状態となりレバーハンドルが固定されます。これではおっかないということで、住人はドアを閉めずにトイレを使用しています。サムターンを回転させるメカニズムのスプリングが欠落しているようです。20年ほど使用、施錠時にご老人がレバーハンドルに強く負荷をかける癖があったようで、これがケース劣化原因でしょう。
kawajun錠ケース

kawajun錠ケース

kawajunの部材仕入れは初めてで、メーカーオンラインショップが一番早くて安いと判明しました。本日は新しい錠ケースに交換して、動作良好であることを確認できました。

退去時の鍵紛失解錠

opnusプッシュプル

opnusプッシュプル

八王子のマンション、空室ですが退去者が鍵を返却しないままの状態なので、プッシュプル錠2ロック解錠依頼となりました。会社の上層部と思われる年配の方が立ち会っています。スイッチのない偏芯サムターンですが、サムターンを咥える感触も回す感覚も鈍っており、時間がかかりました。玄関解錠の頻度が以前よりだいぶ落ちているので、感覚が鈍るのは困りものです。

htmlコンテンツ