事務所

シャッター病治療

文化シャッター

文化シャッター

管理物件テナントのシャッターの鍵が差し込めなくなったとの入電を受けました。現場で確認すると、やはりシャッター錠裏のカムというのか、これが完全に水平になっていないと思われます。シャッター病とも言われるようですが、裏側を確認すると、外開きドアがあるので、シャッター錠を直接操作できません。
シャッター病

シャッター病

仕方ないのでピッキングして、シャッター用カマを引っ掛けて正常な状態に戻りました。文化シヤッター用カマを使うのは23年間で3回くらいしかないと思いますが、役立ちました。立会人には、とにかく施錠・開錠操作ともに完全に180度回してからキーを抜くようにアドバイスしました。170度くらいでも施錠できますが、その状態でキーを抜くと、また不完全状態でキーが奥まで入らなくなります。

引き戸のストッパー錠

引き戸框

引き戸框

物置の鍵を作成する依頼を受けたので、ヨドコウやイナバの錠を想定していたら、全く違いました。3畳ほどのプレハブにある引き戸框にはシリンダー錠、室内側はストッパーが突出して外側からも施錠・解錠できる仕組みになっています。このような錠が存在することも知りませんでした。
引き戸錠

引き戸錠

錠の取り外し方法は、やはりはめ込み型のシリンダーカラを外すのがコツでした。取り外して持ち帰り、3ピンシリンダーを久々インプレッション鍵作成しました。後日現場の引き戸に戻します。

HM錠ケース故障

HMケース故障

HMケース故障

病院内、レントゲン室のノブが調子悪いと連絡を受けました。現場で確認すると、MIWA HM玉座の引き寄せビスが緩んでいるだけでなく、ノブを回すだけでデッドボルトが出てくる状況でした。錠ケースが経年劣化しており、間違いなく誤作動を引き起こしますので、錠ケースのみを交換して完了となりました。

GOAL玉座5ピン

goal玉座

goal玉座

立川駅近くの雑居ビルの地下1F、スナックの隣のドアは倉庫なのですが、鍵がなく開けられないとのことです。一人で開けていいよと言われたのですが、傍目には泥棒となるので、解錠作業時のみ管理会社の人に立ち会ってもらいました。GOALの古い玉座5ピン、ピンシリンダー錠のピックは久しぶりでやはり勘が鈍っており、解錠に5分くらいかかったはずです。刻印はGOAL PATENT、 約40年くらい前の錠でしょう、新しい玉座に交換して完了です。

三和シャッター錠交換

倉庫シャッター錠

倉庫シャッター錠

鍵屋を初めて23年、初の三和シャッター錠交換です。文化シャッターには10回くらい出くわしているので、偏っています。既存シャッターが2個同一で同一仕様が問屋さんにあるので、入荷が早くて助かりました。
三和シャッター

三和シャッター

キーウェイは古いものとは違います。文化シヤッター錠のようにディスクタンブラーでなく、ピンシリンダー錠でした。

htmlコンテンツ